ご近所フィールド

アクセスカウンタ

zoom RSS 島の代表。     アカコッコ

<<   作成日時 : 2017/06/13 18:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

三宅島通信 2
三宅島で一番有名な鳥といえば、前述の野鳥観察施設の名称にもなっている”アカコッコ”だ。
こちらは伊豆諸島およびトカラ列島の一部に生息する留鳥、(一部、漂鳥。)つまり常に島にいるということで、代表するにふさわしい鳥だといえる。
日本の固有種でもちろんこちらも天然記念物指定だ。
画像

しかし意外とこのツグミクラスの大きさの鳥は興味薄な感じで、行くまではアカハラの頭の黒い奴、程度の関心だったのだが、実は3日のうちに一番好きな鳥に格上げされた。
挙句、本当に当初の目的に使われるかどうか疑う寄付金などと言うものに興味のない私だが、アカコッコのピンバッジ付きと言うことであらぬ寄付金まで出したしまった。
画像

さて、この鳥も基本的に島のどこにでもいることは居るが、ふと気がつくとそこに居る、という感じで、バス停に向かっていると「ああ、今、横を飛んで行った。」とか「ああっ、今、そこの曲がり角に・・・。」とか、挙句の果てに他の鳥を撮影していて、振り向くと「ああっ、すぐ後ろの道端に・・・・。」などと、いまひとつ取り逃がすことが多い。
そして、そんなときの”キョトン”とした表情が魅力的。
黒い頭巾に非常に目立つ黄色のアイリングが、その表情を作り出す。
なんともとぼけた奴なのだ。
画像

最終的に撮影しているときには「よし、これだ!」と手ごたえを感じたことはなかったが後で見てみたらあちこちでたくさん撮影していた。
すっかりこの魅力にはまったのだが、以前の噴火の影響やねずみ駆除ため放たれたイタチの影響等々で、危機的状況にあったそうである。
今後もこの子達が安心して生活していける島であってほしいものだ。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
島の代表。     アカコッコ ご近所フィールド/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる