アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
ご近所フィールド
ブログ紹介

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
赤面にーーにーー。  オーストンヤマガラ
赤面にーーにーー。  オーストンヤマガラ 三宅島通信 5 ちょうど前述したところで次はオーストンヤマガラ 亜種といえばこの部分がほんのちょっと違うからそこを見分けて、などと言うのが多い中、この子はわかりやすい。 何しろ通常ヤマガラとは、色が違うから。 頭の模様の白い部分が、赤っぽい、赤面ヤマガラなのだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/19 21:40
島の脅威。     ホンドイタチ
島の脅威。     ホンドイタチ 三宅島通信 4 我々からすれば自然いっぱいの三宅島ですが、どこでも問題は抱えているようです。 アカコッコ館裏にある大路池。 神秘的な森に囲まれ、(なにげにある大木でも他の場所なら御神木クラスがたくさん。)高原の湖ように澄んだ水をたたえているのですが、暫く覗いてみるとブラックバスがうようよ。 底の方にチチブ?の子供らしき小さいのはいるものの他は見当たらない。 民宿の人によると緊急の食糧難に備えて放流されたニジマスの稚魚の中にブラックバスの稚魚が混じっていたらしいとのこと。 そんな雑なこ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/18 09:10
島ならではの贅沢。  タネコマドリ
島ならではの贅沢。  タネコマドリ 三宅島通信 3 ここ三宅島には亜高山でもないのに、コマドリが居ます。 三宅島のはタネコマドリと言う亜種で留鳥、島にずっといます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/13 22:07
島の代表。     アカコッコ
島の代表。     アカコッコ 三宅島通信 2 三宅島で一番有名な鳥といえば、前述の野鳥観察施設の名称にもなっている”アカコッコ”だ。 こちらは伊豆諸島およびトカラ列島の一部に生息する留鳥、(一部、漂鳥。)つまり常に島にいるということで、代表するにふさわしい鳥だといえる。 日本の固有種でもちろんこちらも天然記念物指定だ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/13 18:00
地域限定、天然   イイジマムシクイ
地域限定、天然   イイジマムシクイ 三宅島通信 1 さて、話は前後しますが5月の最終日曜がらみの28〜30日、2泊3日で三宅島へ慰安旅行と言う名のバードウォッチングへいって来た。 三宅島といえばいろんな面で有名だが、まさか鳥を見に行くことになるとは。 鳥屋にとってこの島はずばりバードアイランドと呼ばれるほど有名だ。 舳倉島が渡り鳥の聖地ならば、この島は固有種、固有亜種および地域限定種の島。 そう、ほぼここで見るしかない鳥達の楽園なのだ。 そんななか一番に見たかったのはイイジマムシクイ、伊豆諸島とトカラ列島の一部でしか繁... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/06/11 18:39
海、だけども鳥ー!  ウチヤマセンニュウ
海、だけども鳥ー!  ウチヤマセンニュウ 南紀通信 2 さて、今回は日曜日にダイビングを済ませ、月曜日も休んだので、せっかくの平日に自由を利用して、第3・・、アレッ第4・・・お、5の趣味?! 神様にご挨拶の神社参拝に行くことにして、ついに念願の熊野三山詣でを済ませてきた。 が、その前に早起きして新宮の三輪崎漁港へ。 その先にある堤防続きで行ける沖の島、孔島を訪問。 実は去年ウチヤマセンニュウを見たあといろいろネットで調べたら串本よりこちらのほうが有名な繁殖地とわかり、3回ほど来て見たのだが、囀りは聞けて、居る事はわかるのだが、... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/06 21:26
海だー!なのに鳥。  アオバズク
海だー!なのに鳥。  アオバズク 南紀通信 1 日曜日、海へ行きました・・・・が、6月。 その前に神様の使者に、ご挨拶。 今年も無事、到着していました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/06/06 20:49

続きを見る

トップへ

月別リンク

ご近所フィールド/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる