アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「写真」のブログ記事

みんなの「写真」ブログ

タイトル 日 時
赤面にーーにーー。  オーストンヤマガラ
赤面にーーにーー。  オーストンヤマガラ 三宅島通信 5 ちょうど前述したところで次はオーストンヤマガラ 亜種といえばこの部分がほんのちょっと違うからそこを見分けて、などと言うのが多い中、この子はわかりやすい。 何しろ通常ヤマガラとは、色が違うから。 頭の模様の白い部分が、赤っぽい、赤面ヤマガラなのだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/19 21:40
島の脅威。     ホンドイタチ
島の脅威。     ホンドイタチ 三宅島通信 4 我々からすれば自然いっぱいの三宅島ですが、どこでも問題は抱えているようです。 アカコッコ館裏にある大路池。 神秘的な森に囲まれ、(なにげにある大木でも他の場所なら御神木クラスがたくさん。)高原の湖ように澄んだ水をたたえているのですが、暫く覗いてみるとブラックバスがうようよ。 底の方にチチブ?の子供らしき小さいのはいるものの他は見当たらない。 民宿の人によると緊急の食糧難に備えて放流されたニジマスの稚魚の中にブラックバスの稚魚が混じっていたらしいとのこと。 そんな雑なこ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/18 09:10
島ならではの贅沢。  タネコマドリ
島ならではの贅沢。  タネコマドリ 三宅島通信 3 ここ三宅島には亜高山でもないのに、コマドリが居ます。 三宅島のはタネコマドリと言う亜種で留鳥、島にずっといます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/13 22:07
島の代表。     アカコッコ
島の代表。     アカコッコ 三宅島通信 2 三宅島で一番有名な鳥といえば、前述の野鳥観察施設の名称にもなっている”アカコッコ”だ。 こちらは伊豆諸島およびトカラ列島の一部に生息する留鳥、(一部、漂鳥。)つまり常に島にいるということで、代表するにふさわしい鳥だといえる。 日本の固有種でもちろんこちらも天然記念物指定だ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/13 18:00
地域限定、天然   イイジマムシクイ
地域限定、天然   イイジマムシクイ 三宅島通信 1 さて、話は前後しますが5月の最終日曜がらみの28〜30日、2泊3日で三宅島へ慰安旅行と言う名のバードウォッチングへいって来た。 三宅島といえばいろんな面で有名だが、まさか鳥を見に行くことになるとは。 鳥屋にとってこの島はずばりバードアイランドと呼ばれるほど有名だ。 舳倉島が渡り鳥の聖地ならば、この島は固有種、固有亜種および地域限定種の島。 そう、ほぼここで見るしかない鳥達の楽園なのだ。 そんななか一番に見たかったのはイイジマムシクイ、伊豆諸島とトカラ列島の一部でしか繁... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/06/11 18:39
海、だけども鳥ー!  ウチヤマセンニュウ
海、だけども鳥ー!  ウチヤマセンニュウ 南紀通信 2 さて、今回は日曜日にダイビングを済ませ、月曜日も休んだので、せっかくの平日に自由を利用して、第3・・、アレッ第4・・・お、5の趣味?! 神様にご挨拶の神社参拝に行くことにして、ついに念願の熊野三山詣でを済ませてきた。 が、その前に早起きして新宮の三輪崎漁港へ。 その先にある堤防続きで行ける沖の島、孔島を訪問。 実は去年ウチヤマセンニュウを見たあといろいろネットで調べたら串本よりこちらのほうが有名な繁殖地とわかり、3回ほど来て見たのだが、囀りは聞けて、居る事はわかるのだが、... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/06 21:26
海だー!なのに鳥。  アオバズク
海だー!なのに鳥。  アオバズク 南紀通信 1 日曜日、海へ行きました・・・・が、6月。 その前に神様の使者に、ご挨拶。 今年も無事、到着していました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/06/06 20:49
翼の折れたエンジェル!  カンムリカイツブリ
翼の折れたエンジェル!  カンムリカイツブリ 森がダメと言うことでアチコチの川も見に行ってみる。 すると、戸田川にて、立派な夏羽になったカンムリカイツブリに出会った。 ここは、公園になっていて、上流、中流、下流とテーマの分かれた3部構成となっている。 中流域は河川流域の自然環境を整えた場所になっているので、コンクリート護岸ではあるが、川岸には草も多く生えていて葦原のような場所もあり、いい川風景となっている。 この辺りでは冬鳥のカンムリさん、これだけ夏羽になってもいるとはと撮影していると水面にて羽ばたきだした。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/23 20:55
モンシロ、麦セッカ!    セッカ
モンシロ、麦セッカ!    セッカ あっついっすねぇ〜〜。 最近は名古屋近辺のリフォーム中心に仕事をしているので、いそがしいですが、早朝鳥見や早上がり鳥見にいけて楽しい日々を過ごしておりやす。 公園の森の夏鳥通過もひと段落して、森は沈黙。 今年はなんだか通過が早かった感じで若干弱り気味なため、手を替えて鍋田干拓へ。 すると着いて早々にヒッヒッヒッ・・・・、の声。 なつかしいセッカいるじゃん! 以前は全然珍しくもなく飛び回る声を聞きながら撮影しようと探し回ったものですが、ここ数年なんだか声も聞いた覚えがない。 農業のこ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/23 17:21
ちょっとだけ・・・。   キビタキ、センダイムシクイ
ちょっとだけ・・・。   キビタキ、センダイムシクイ 朝のにぎやかなオオルリフィーバータイムが終了して、静かになったので、そろそろ場所替える気分に。 やはり三脚使用中はこまめに動く気になれないので待ち状態が続く。 たくさんの鳥が通過中には良いのだが、一向に姿を現さないときはつらい。 担いで歩き回るのもちょっと・・・。 しかし、最後に少しだけ動いてみる、すると。 声だけしか聞けていなかったキビタキを確認。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/18 20:01
来た来た来たーー!!    オオルリ
来た来た来たーー!!    オオルリ 本日はやっと待ちに待った朝から動ける一日に。 天気が若干悪そうな予想だったので、無理せず近場を徘徊。 だが、今の時期はどこへ行っても楽しめる、いや、むしろ近所の公園のほうが楽しめると言っても過言ではない季節だ。 夏鳥シーズン到来。 前回まで影もなかった夏鳥、さて今日はいかに・・・、とまず市内の公園に。 近いので薄暗い時間帯に到着。 まだ見えにくい森へ入ると、さっそくなにやら小鳥の気配。 今日の第一町鳥発見!! 暗いので良くわからないが弱々しい声を聞くとセンダイムシクイのようだ、し... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/16 21:51
白ムク再び!!   ムクドリ
白ムク再び!!     ムクドリ さて、本日は午前中は雨、しかも仕事あり。 今日もダメかなとあきらめていたが、昼には仕事も済みちょうど天気も回復してきた。 こーれは、ラッキー!!と帰りに市内の公園に寄ってみた。 ちょっと早いがひょっとして夏鳥の先陣が?との期待ともうひとつの目的の為だ。 やはりまだ夏鳥には会えなかったが、なんともうひとつは当たりだった!! そう、ここは1年前に目撃した例の白いムクドリの公園。 白くて珍しいとは言え基本ムクドリなので行動範囲は決まっているので、また会えるとは思っていたのだ。 ちょうど昼... ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/09 22:26
コハクチョウ、かぁらのぉ〜     コウノトリ
コハクチョウ、かぁらのぉ〜     コウノトリ すでに3月、もう春ですね。 冬鳥たちもだんだん減っていきます。 ちょっと前になってしまいましたが、オオワシも帰るころだということで先月19日に琵琶湖の湖北へ行きました。 この時はまだ山本山のおばちゃんもいたのですが(その後26日に旅立ったそうです。)木の枝の影から全然出てきてくれず、若干、残念した。 まあ、一応旅立つ前のあいさつということで・・・。 もう19年目になるそうなので、おばちゃんと言うよりはおばあちゃん、来年は来てくれるでしょうか?心配です。 さて、朝しばらくオオワシをチェ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/05 18:10
ステルス        ハイイロチュウヒ
ステルス        ハイイロチュウヒ 16日 さて、えらくもったいぶったがハイチュウはどうなった、とお思いでしょう。 結果から言うと、この日は4回も見る機会に恵まれ万々歳だったはずが・・・・。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/01/25 23:58
高速ハンティング!!   コチョウゲンボウU
高速ハンティング!!   コチョウゲンボウU 16日 小鳥も撮ったし、コチョウゲンも楽しんだ、となると先ほどのハイチュウが悔やまれる。 そこで後の時間は待ち撮影に。 ハイチュウのよく通る場所、降りそうなところをよんで、少し距離を開けた全体が見渡せる場所にスタンバイ。 ちょうどヒバリたちが群れている田んぼの脇なのもよさそうである。 しかし、ただ待つのはかなり苦手なので、読書しながら待つことに、”メーテルリンクの青い鳥”だ。(何読んでんだよ。) 幸せの青い鳥とよく使う割には内容を知らないので、読んでみることにしたのだ。 登場人物、... ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/01/23 22:20
一狩りいこうぜ!!    コチョウゲンボウ
一狩りいこうぜ!!    コチョウゲンボウ 16日 当日は結局降ったり止んだりを繰り返し、明るくなったり暗くなったりだ。 にわかに掻き曇り暗く吹雪の様相を呈してきたとき、空中に浮かぶ白い物体。 なんだ、ありゃ? と、確認してみるとハイチュウだ。(ハイイロチュウヒ) なんてこった、まったく期待しても居ない相手に遭遇とは。 そう、鍋田干拓の堤防を隔てた向こう側、木曽崎干拓にメガソーラーシステムが設置されて以来、私の中ではもうまったく会えないものと決め付けていたので、最近ほとんど鍋田干拓にきていなかったので、本当に意外。 しかし、... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/01/22 17:20
あ、雪景カナ、雪景カナ!   アトリ、ヒバリ他
あ、雪景カナ、雪景カナ!   アトリ、ヒバリ他 大雪が降りました。 16日の月曜日のこと。朝起きると昨日の雪が積もってはいるがさほどのこともない。 何と言うこともなく、仕事現場へ到着。 開始時間の8時まで待機していると、雪が降り始め、すぐに本降り状態。 現在、外仕事なので、到底手がつけられない。 すぐに電話を入れ残念そうな暗い声で「とりあえず現場前ですが、仕事できないので今日は帰ります。」と断りを入れ、とぼとぼと帰宅・・・・・、するわきゃない!! 「よっしゃーー、雪景チャーーンス。」と鍋田干拓へ向かう。 今年は雪バックの写真をま... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/20 19:00
ちか(近)ちか、ビューティホー!!     コハクチョウ
ちか(近)ちか、ビューティホー!!     コハクチョウ 4日 昨日の雨に引き続きな天気。 まあ、降られるだろうがどうしてもチェックしておきたいことがあるので、琵琶湖の湖北地方へGO! 湖北と言えばかなり有名な”山本山のあばちゃん”毎年渡ってくるオオワシである。 とりあえず明け方に到着して、場所の前を通ってみるとすでにスタンバイの人が何人もいる、これで来ている事は判明したのでまずは水鳥ステーションの道の駅で休憩することに。 まあとくに猛禽にこだわっているわけでもなく撮れればいいな程度だし、毎年来てくれるものは来ているというだけで嬉しいので、情... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/01/15 14:29
あ〜〜あ、な日。       チュウヒ
あ〜〜あ、な日。       チュウヒ 3日 いつ行こうかと迷っていた岐阜のふれあいの森に行くことにした。 今年はいまだに全然寒くないので、まあ、期待は出来ないのだが、見に行かねば気がすまないのだ。 (もちろん一番会いたいのはオオマシコ。) 暗いうちに公園駐車場に着いて明るくなるのを待つが7時を回っても一向に明るくならない。 雲が山に張り付いて霧が出ているのだ。 しょうがないので暗い中、出て行くことにする。 しばらく行くと暗い霧の中から不気味な音が。 「コツコツ、・・・・・コツコツ。」 よーーーく目を凝らしてみるとそ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/01/09 22:23
本領発揮!!      ホオジロガモ
本領発揮!!      ホオジロガモ 2日 犬騒ぎも収まり、周囲を見ると以外に鳥は居座っている。 犬程度では、被害のある最小範囲の鳥しか逃げていないためだ。 すっかり落ち着いたようなのでカモのかたまっている少し上のほうへ移動。 穏やかな陽気なので、双眼鏡でゆっくり眺めながら観察していると、オヤッ?っと思う鳥が。 そもそも、たくさん居る鳥の中からなんか探そうとはあまり思わないのだが、やっぱりなんか見つかれば面白いものだ。 そう、1匹だけ他と違う、「こ、こいつは!!」・・・・・「何だったっけ・・・??」 「そう、有名な奴な... ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/01/08 16:52
バカ犬、ダーーーイブ!!     ハスキー犬?
バカ犬、ダーーーイブ!!     ハスキー犬? 2日 堤防へあがり、少し上流のほうへ移動。 こちらはカモの群れが広がっている。 何か珍しいものでもと堤防を歩いてみる。 しかし、ここは普通のカモ達もおおらかだ。 通常、堤防上を移動しても、川面にいるカモ達は、さりげなく泳ぎだし距離を開けていくのだが、そのまま動かないものやら、移動し始めるものの、ちょっと行ったところで留まるもの、さらには前方から向かってくる奴らに関しては何事もなかったかのように通り過ぎて行ったりと、なんとも不思議な感じ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/04 19:01
ボサボサ寝癖野朗。       ウミアイサ
ボサボサ寝癖野朗。       ウミアイサ 2日 しばらく、「近い、近い。」と喜んで撮影していると、今度はちょっと大きなものが接近。 こちらも同様にそこそこ会うが、すぐに逃げられるパターンの奴だ。 ウミアイサである。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/04 18:26
予想外!!     ハジロカイツブリ
予想外!!     ハジロカイツブリ 2日 ひとしきりウミウが出発していくと浜の人が帰り支度を始めた。 見ていても中腰でもなく普通にあれやこれやしているのにミヤコさん達に影響は見られない。 そういえば、犬の散歩の人、ランニングに来る人(砂浜、走るんじゃねえよ〜。(笑))、コスプレの撮影に来る人?!等、普通に通るので、当たり前になっているのかもしれない。 堤防に上がってきた人に「今のすごかったですねえ。」と声をかけしばらく話すと、休みなので千葉からこっちへ来ているとのことだった。 「ここは、いいところですねえ。」と帰っていか... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/04 17:52
ミヤコは縁起がいい単語?    ミヤコドリ
ミヤコは縁起がいい単語?    ミヤコドリ 今年は酉年。 いくら鳥を見に行っても無礼講な年と聞いております。 2日目はとにかくたくさんの鳥を見ようと、津の安濃側河口へ。 ここは、鳥観光ツアーまで訪れる有名な場所、カモやシギが超いっぱいなところであーる。 なかでもツアーまで組んで訪れる目的はミヤコドリだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/03 18:50
パンダって縁起物?!     ミコアイサ
パンダって縁起物?!     ミコアイサ みなさん!あけました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/02 20:03
ようこそ!白鳥の湖。    コハクチョウ
ようこそ!白鳥の湖。    コハクチョウ あまり成果のないまま昼も近くなり、今日は人もほぼこない。 しかも”熊が出る”の看板があちこちにある上に、道から死角になる場所に熊の捕獲用のオリの罠まで・・・・。 ・・・、「さあ、早々にひきあげよ。」と昼飯がてら池の河内をあとに。 ちなみに我々は出来るだけ行く先々の食堂や店を利用しようとは思っているのだが、あまりれおいしいところにあたったことがなくて困るけれど、今回途中の国道8号沿いにある”ホルモンラーメン”というのは、なかなかだった。 腹もふくれてまだ時間もあるので、琵琶湖の湖岸、湖北の... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/04 21:26
ときには新鮮。          カシラダカ
ときには新鮮。          カシラダカ さて、鳥のほうはどうかと言えば。 おサルさんが薮の中を歩いているせいで、薮から飛び出てくる鳥が多い。 「やったー、今日は活性が高い!!」と最初喜びはしたものの、よくよく見れば、ほぼほほ次郎くんばかりだ。 しょうがないので、サルが去ってから湿原の反対側入り口へ行ってみる。 ここで、湿原の中央を通れる木道というものが作られているのだが、朽ちてしまい、通行禁止となっていることを知ることに。 なかなか、こういうことには修理とかできるような体制は整っていないよね。 残念だがしかたないのでいける... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/28 20:29
去るまで動けない!!       ニホンザル
去るまで動けない!!       ニホンザル え〜〜〜、なんだか季節はもう秋、早い。 しばらくぶりに丸一日、鳥見にいけるとなり、福井の池河内湿原湿原へ。 特に目的はないけれど、なんとなく好きな場所のひとつ。 朝の7時ころに現地へ到着すると、なんだか非常に寒い、そりゃそうだ、冬になるとたどり着けなくなることも多い場所なのだから。 行きやすいと感じているのでなんだかいつも準備を怠ってしまうのだ。 気をつけなければ。 車を降りて少しウロウロすると薮に遮られて見えない湿原のほうから「ほぉーーい、ほぉーーぃ。」と声が聞こえなんだかにぎやか... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/25 20:39
ご夫婦で、見張り番!    アオバズク
ご夫婦で、見張り番!    アオバズク 先週17、18日、串本へ行ったので、再びアオバズクにご挨拶。 そろそろ各地で巣立ちの話題が持ち上がっていたので、楽しみにしていました。 が、今回はまだのようでした。 次はお盆にしかいけないので、残念ながらヒナ鳥を見るのは無理でしょう。 しかたないことですが。 行ってみると今回はご夫婦で見守り中。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/07/26 20:44
お見送りのご一行!    コーチン&ウコッケイ
お見送りのご一行!    コーチン&ウコッケイ 弁天島は、小さな島なので鳥居をくぐって少し行けばすぐに祠に到着するが、下は岩の斜面で急、しかも棘のある植物が生えているのでゴムぞうりはやめたほうがいい、結構痛い。 ここはもちろん弁才天を祭っているが、もう一柱左側に蛭子の大神を祭る祠が。 七福神繋がりで、恵比寿様と言ったほうが、いいのかな、どちらも水関係にかかわりのある神様で、漁業といえば恵比寿様かな。 しかし、なぜか弁天様の人気は不動のもののようで、漁村ではよく見かける、出は日本の神様ではないにもかかわらず、やっぱ、女性のほうが強いのね。... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/06/28 21:07
お上手、擬傷行動。     コチドリ
お上手、擬傷行動。     コチドリ せっかく来たので、弁天様にご挨拶しようと、鳥居に向かって歩き出そうとすると、どこからとも無く  ピピピピーーーっと大きな声が。 周囲を良く見ると、岩の上を走り回る、コチドリ発見。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/06/27 23:34
ほんとに居るの〜〜?!    ウチヤマセンニュウ
ほんとに居るの〜〜?!    ウチヤマセンニュウ さて、観光パンフレットどおりアマツバメを確認したが、実は気になっていた本命はこれではない。 適当にきりをつけ、弁天島へ。 その本命とは、ウチヤマセンニュウだ。 んーーー、なぜ一般向けのパンフレツトにそんなマニアックな名前が・・・・。 最初は絶対うそだ、あるいは間違っていると思っていたが、考えてみれば普通の人が、そもそもそんなもの知るわけも無い。 なのにそんな名前を堂々と載せるということは、なるほどアドバイザーが居るのだな、との考えにいたる。 ならば、と確認したかったのだ。 しかし、... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/06/25 21:26
高速ブーメラン野郎ども。    アマツバメ
高速ブーメラン野郎ども。    アマツバメ アオバズクも見られて、気分よくショップへ向かう。 当日はAM9時着でいいとのことで、「まだ時間あるし、ゆっくりでいいなあ〜。」と考えていると橋杭岩に差し掛かる。 ここは串本の有名な観光スポット、数年前施設も新しくなり、超人気だ。 だが、今回は朝も早く、連休でもないせいかすいている、しかもちょうど干潮時間で沖の弁天島まで歩いていける状態。 こーれは、見逃す手は無いとちょっと見ていくことに、といっても観光ではない。 実はこの施設の中に置いてある観光用のカタログに魅力的な項目が載っていて、チ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/06/24 21:10
串本編 1 あたたかく。     アオバズク
串本編 1 あたたかく。     アオバズク 串本編 はじまるよ。 昨年、神社でアオバズクを見て、いい所が見つかったしぱらく来ようかなと思っていたが、その後3回ほど足を運んだ結果、ちょっとがっかり。 まあ、有名な場所なのでいつも人が来るのはわかっていたが、ちょっとなあ〜。 もちろん、ベテランの方が多いので、鳥屋としてのマナーはしっかりしています。 でも、あんまり見続けられるのも、気の毒になる。 さらに私が気になるのは神社境内だということ。 鳥屋としてのマナーでしっかり距離をとってくれるのはいいが、神社の参道の真ん中に三脚を立てて... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/06/23 21:04
アレッ、写っちゃた?!    ノジコ
アレッ、写っちゃた?!    ノジコ 舳倉島編、最後となるのは、この子、ノジコさんです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/06/22 21:12
クライマックスはこいつだ!!   コウライウグイス
クライマックスはこいつだ!!   コウライウグイス そして今回のクライマックスはこの鳥。 話には聞いていたし、冗談で「よーし、見つけるぞ。」とはよく言っていたのですが、まさかこんな異国情緒あふれる鳥に本当に出会えるとは・・・・・、な、コウライウグイス!! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/06/21 22:27
2日目、ステージボスは?!    カラスバト
2日目、ステージボスは?!    カラスバト 人が集る特定のポイントを避けて、島の中央を縦断する道を、行ったりきたりしていると(まあ、ここにも人はくるのですが。)、ついにいつも煮え湯をのまされる念願の鳥に遭遇、カラスバトである。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2016/06/20 22:16
2日目のちょっと嬉しい!      マミチャジナイetc
2日目のちょっと嬉しい!      マミチャジナイetc 二日目は朝人の少ない間、野鳥観察舎の水飲み場で。 まず最初から目立っていたのは、マミチャジナイ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/06/14 21:14
初日のステージボス。         ブッポウソウ
初日のステージボス。         ブッポウソウ 初日の一番はこの子、ブッポソウ。 朝方、学校の校庭に集まっているカメラマンたちの話が聞こえ、今まで、校舎のところにブッポウソウが居たとのこと。 残念、今の今まで居たとは・・・・、(ちっ、よく聞く話だ。) 情報でも見られることは知っていたが、なにせ私は、はずすことが多い人なのだ。 どこかで、出会わないかな?もうすぐに抜けたろうな?などと、しばらくは考えながら歩く。 やがてそんなことも忘れ、相棒をまいて一人でうろうろしていて、島を2〜3週したころ学校のそばを通りかかる。 そう言えば、と思... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/06/12 22:25
何センニュウ??      オオヨシキリ
何センニュウ??      オオヨシキリ 途中、こんなこともありました。 舳倉島には海岸線をぐるりと一周する道と、島の中央の林の中を縦断する道がありメインとなっているが、所々に何本かの獣道のような横断する道があり、薮の中を掻き分けるようなところがある。 そんなところを歩いていると時々薮スレスレを飛んで薮の中すぐ消えていく鳥を見かける。 大きさといい、色といい、センニュウ類だと思い、、何とか取れないものかとがんばるが、なにぶんにも素早くてチャンスが少ない。 結局、何の感触も無く終わったと思っていたら、何とか薮の中で顔の写っている写... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/06/12 18:35
初日のちょっと嬉しい子達。    ノゴマetc
初日のちょっと嬉しい子達。    ノゴマetc だいたい大方居るものもわかったところで、ちょっとうれしいけど・・・、を紹介。 まずは、餌付け場所でよく見るノゴマ君。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/06/12 18:02
訂正。竜神の使いはこちら!     シベリアツメナガセキレイ
訂正。竜神の使いはこちら!     シベリアツメナガセキレイ 訂正したします。 前述、マミジロツメナガの件で、その後竜神池を賑わせていたと書きましたが、どうやら竜神池のは別の鳥でした。 遠くからの証拠写真程度しかないのでよく見てなかったのですが、超トリトリしてみると、なんだか雰囲気が違う。 眉斑が細いし、のどの白い部分もちょっと・・・、これはひょっとして。 どうやらシベリアツメナガセキレイのようだ。 う〜〜ん、なんかかっこいい、チョウセンとかアメリカとかヨーロッパとか付くより、かっこいい感じだ。 もう少しがんばってみるべきだったかもしれない。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/06/08 21:14
竜神様の使い?      マミジロツメナガセキレイ
竜神様の使い?      マミジロツメナガセキレイ さて、オチビさんたちと、戯れた後先に歩き出した相棒からすぐにまたシヤッター音。 何事?と思い見ると「黄色いセキレイ、ツメナガだつたりして。」と・・・・・・・・・、 「それだーー、しかもマミジロ!!」とあわてて、写すが、動作が大きかったためかすぐに飛ばれた。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/06/07 21:49
鳴かぬなら・・・・、よくわからんぞ。        ムシクイ達
鳴かぬなら・・・・、よくわからんぞ。        ムシクイ達 そして今回、他にも島中にいた鳥達が・・・。 前回の鳥見で、大好きになったムシクイ達です。 これまた、陸地にいる時と違い、生息環境わからん状態。 背丈の短い草原から、藪のようなところ、さらに林の中のあちらこちら、海岸の岩場の上まで、とにかく・・・・いる。 大喜びで、連写しまくっていたら、むちゃくちゃな数になり、もう大変!! 大分慣れてきたとはいえ、現地での瞬時の識別なんてムリなため、なにか変わったのも混じってないか?と思っていたが、そううまい話はありません、ムシクイの場合、最終的には鳴き... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/05/31 21:24
コサメザメ。       コサメビタキ。
コサメザメ。       コサメビタキ。 そしてこちら、ちょっと小奇麗な コサメビタキさん。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/05/23 21:59
サメザメ。         サメビタキ
サメザメ。         サメビタキ 今年も5月17,18日と舳倉島へ行きました。 空いていないと思っていた宿が、取れたためです。 当日は天気が怪しいということで気をもみましたが、名古屋を出発して大雨だったのが着いて船がでるころの9時ごろには晴れて言い天気になり、2日とも上々でした。 島に着いてすぐに小鳥たちが飛び回っている姿に、宿に荷物を置くのももどかしいくらい、出発するとすぐにこの子達がお出迎え。 サメビタキです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/05/22 22:42
きれいな白ムク姿!!     ムクドリ(白化個体)
きれいな白ムク姿!!     ムクドリ(白化個体) 皆さん、GWも終わりましたね。 いかがお過ごされたでしょうか?ゆっくりできましたか? 私は例年通りダイビングシーズン インなのでこの話はまた。 それはさておき、3、4月仕事に追いまくられ、ほぼ休みなく働いていたので、最後のほうはがまんしきれず、仕事前の早朝BWを、しておりました。 名古屋の中川区の現場に行く前の、1時間程度を、途中にある公園によっていくのですが、なかなかどうして、色々な鳥に出会えました。 やっぱり公園には欠かさず行くべきだと再認識です。 定番のキビタキ、オオルリはもと... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/05/09 23:28
念願の鳥に会いに!!     ヤマセミ
念願の鳥に会いに!!     ヤマセミ さて、過去ネタでお茶をにごして、最近出かけてないんじゃないか?などと思っているそこのあなた。 安心してください。 出かけてますよ! しかし、今年は暖冬のせいか冬鳥がなかなかいない、と困っていたところ。 この間の寒波でやっと通常の冬の感じが戻つてきたところだ。 とは言え、有名どころの鳥たちはまだまだ来ていないものも多く、年明けに期待して行ってしくじっているのでどうした物かと思案した結果、目先を変えて会いたかった念願の鳥を本格的に探すことにした。 その名は”ヤマセミ”だ。 この鳥、山の... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/02/03 00:17
最後に有名どころのひと鳥さん。       コホオアカ
最後に有名どころのひと鳥さん。       コホオアカ 続き NO 9  舳倉島最終話だよ。 お疲れのオオヒバリさんを、驚かせないよう、船を盾に中腰のまま後ずさりし、そろそろいいだろうと振り返り歩き出そうとしたとき、足元に黒い影が・・「とりーーー!!」 ちょっと先の草陰に飛び込んでいったその姿は、もしや。 草の裏にチラチラと見える影をよーーーく見ると、「やっぱりコホオアカだ。」 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/01/22 22:12
聞いたことねーーよ!!      オオヒバリ?
聞いたことねーーよ!!      オオヒバリ? 続き NO8  接近できないホシムクを、遠くから眺めていた時、前方の直行した道の斜め前から鳥屋のおばあさんがやってきた。 かなり高齢そうな方で歩くのもゆっくりで大変そうである。 だが、侮ることなかれ、こんな調子でも一日中歩き回っているのである。 我々でも2、3時間、夢中で歩き回っているとあっちもこっちもダメダメなのだ。 恐るべし、なのだ。 こちらが何かを見ているのに気づいて「何か、いるの?」と聞かれたので「ホシムクがあそこに・・・。」と答えると「あらほんと、きれいね。」と、双眼鏡で見て... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/01/19 21:54
朝食後に諸々・・・。   コクマル&ホシムク
続き  NO7 朝メシ前の鳥見を終わり朝食をとっている間も鳥屋達は出たり入ったりと忙しい。 いっときもじっとしていられないようである。 すると入口付近の会話が聞こえてきた、「おとーちゃん、今、コクマルがおる。」 なにー、コクマルと言えば成鳥になると白黒色分けになるパンダガラスの異名をとる、あのコクマルガラスのことかあ。(なんと説明的な文章なんでやんしょ。) と、いう訳でアセリをかくしつつ、朝食をおえ、いざ探しに。 民宿前の港周辺を眺め回すと、ハシボソガラスの群れが少し向こうにいるのを... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/01/10 22:29
朝飯前の一時に。      エゾムシクイ
さて、年を越してしまいましたが、途中なのでつづけます。 続き NO 6 一日目が゜終わりあくる朝。 まだ暗いうちから何やらゴソゴソし始める相棒。 起きてみると、もう行ってくると準備万端だ。 まだ暗いから写んないだろうと見送る。 まったく、中学生の修学旅行じゃないんだから、と思った次の瞬間、廊下をザワザワと通り過ぎる集団が・・・。 奥の部屋に泊まっている鳥屋連中だ。 まったく困ったもんだ、と言いつつ、取り残された感たっぷりなので、慌てて、準備して外へ出る。 そして、誰もいなくなった... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/01/03 21:01
今年初の縁起物      オオタカ(若)
あけ、あけ、あけまして おめでとうございます。(三回も開けてしまいましたが。) 今年もよろしくお願いします。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/01/03 20:24
今年のシメの縁起物!!     ナベヅル
続き  じゃないよ。 今日、昼飯を食べに行き、道が混んでて通常の道を帰るのも嫌だったので、裏道を抜けて、ついでに鍋田干拓を回って帰ることに。 まあ、何もいないだろうと気軽に入り、タゲリを発見。 良く、いつも通り来てくれましたと、喜んで見ていると、何やら車が数台、止まったまま一向に動く気配がない場所が。 動くと道まで出てきているタゲリちゃん達(20羽くらいいそうだ。)に、迷惑だろうと、まず、望遠で覗いてみると、遠いのに車の向こうにいる鳥がすぐになんだかわかった。 「ナベヅルまだいるんだ!... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/12/27 18:48
超絶  プーラ プラ。        マヒワ
「ううっ、急に、は、腹が・・・・・、    グフッ!」という訳でしぱらくくたばっていました・・・・、 信じるも信じないも、あなた次第ですっ!! 続き  NO5。 初日、時間もそろそろおよろしいころとなり、民宿近くまで戻って相棒でも待つかと、港周辺にやってきました。 相変わらず民家の周辺にある立木にはマヒワが群れて飛び回っています。 他の人が何か見ているところへ寄って言っても「ごめん、マヒワだった。」と謝られるほどいます。 しかーし、港の少し開けた場所でウロウロしていたら、近くのススキ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/12/27 17:45
カラフトじゃないよ?!      キマユムシクイ
続き  NO4 さて、クロサギと別れてほぼ島を一周になろうかと言うところ。 気がつくと学校の前に来ていた。 今朝、相棒の仕入れてきた情報によると、「学校のところで、カラフト何とかが出て、みんな撮っているらしいよ。」とのこと、「カラフトムシクイ?」「んー、違う。」「じゃあ、カラフトムジセッカ?」「・・・、それそれ、たしかそうだと思う。」と言う。 「どうする?」と言われたが、かなり珍しいにせよ渋すぎる地味ーズだ。 それに大勢人がいるというのが、嫌だ。 と、言うことでやめにしていたのだが、... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/12/15 21:53
ゆっくりしてって欲しい。          ハイイロチュウヒ
続き・・・・、じゃないよ。 今日は天候不順により仕事が午前中しかできず、午後はぽっかり。 と、言ってもいろいろ用事を済ませて、3時ころ家の近くに戻ってきた。 だが、帰るには中途半端。 久しぶりに鍋田干拓を覗きに行くことに。 3時半ころ現着し、周囲を見回る。 今日は風も強いし、何も見つからないだろうなあ、と4時。 夕日がきつくなってきた頃、畦の色が一部分なんだか白っぽい場所を発見。 妙に気になって車を停車させる。 これが何でもなかったら帰ろうかな、と双眼鏡を覗くと・・・・、「ヤバ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/12/11 23:37
探していた鳥にこんなところで・・・?!     クロサギ
続き                         NO3 その後、急に天候が悪くなり雨に見舞われしばらく雨宿りしたりしてグズグズしてしまいましたが、島を半周くらいしたところで、岩礁帯でクロサギに出会いました。 「えーー、こんなところで・・・・・。」 実はこの鳥、いつも探していた鳥なんです。 昔、ダイビングに串本町に行くと、朝到着して夜明まで仮眠していたのですが、この時間帯によく見かけていた鳥で、堤防での狩りの姿に和んだものでした。 その頃は鳥機材も持っていなかったので見ているだけで... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/12/05 23:33
かなりの贔屓目!           ツメナガセキレイ
続き                                    NO-2 問題点の二つめが、船。 島へ行くので当然船ですが、観光地でもないので定期連絡船が1日と1便の往復のみ。 時間も輪島港9時出航で舳倉島へ10時半到着、この船がお折り返しで舳倉島3時出航・・・、と何とも中途半端な時間だ。 しかも悪天候による欠航がわかるのは当日の朝7時なので、なんにせよ港までは行ってなければならない。 行く前に聞いた話では、欠航も多いような・・・・。 まあ、年間降雨日数が日本一との石川県... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2015/11/26 22:09
舳倉島に行った時のこと。        群れ。
時間がたってしまいましたが、しばらく何もなさそうなので載せます。 10月後半、舳倉島へ行きました。 えー、ここへは、鳥屋でない人も、来るので説明します。 へぐらじま・・、と読みます。 場所は石川県の輪島市の沖、50キロ程のところにある周囲4キロ程度の小島。 なぜわざわざ行くのかと言えば・・・・、渡り鳥の聖地と呼ばれる場所だからです。・・・ワーイ!! 世の中には本当にふしぎな場所があるもので、この一時間もあれば無一周できるような島に、他では見られないような鳥達がやってきます。 と言っ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/11/23 22:31
ひょっとして奴に・・。      サンコウチョウ
さて暑い日が続き、ヘトヘトな感じの人が多い今日この頃。 こちらも仕事で、家の棟上げが多く疲れが溜まっております。 やっとまともに鳥探しに行けると言うのに、遠くまで行く元気がなく、歩き回るポイントにもチョット・・・・。 でも、ある程度いいものも見たい・・・、で、選んだのはまた海上の森。 ひょっとすると奴に出会えるかもしれない、という期待の元だ。 しかし、でそうな場所まではちょっと歩く必要がある。 「まあ、場所まで行っったら動かずに待てばいいか。」と駐車場に着いてから歩き始め散策路をしば... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/08/23 21:20
地元の八丁目で発見?!        ハッチョウトンボ
前回の日曜日は以前から一度は行かないと、と思っていた海上の森へ行ってみました。 このあたりではあまりにも有名なので、なんだか行く気になれずにいましたがちょっと気になることがあって・・・。 まあ、それはいいとして。 海上の森と言えば愛知万博の時の会場問題で有名なのですが、当時まったく興味がなく行きもしなかったので知識ゼロ。 どこへ行っらいいかもわからないので、地図上にある海上の森センターという場所を目指してみた。 遠くはないので、朝早く着いてしまったところ、まだ閉まっていた。 とりあえ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/07/09 21:55
神の使いに会いに。        アオバズク
ついにもうひとつの趣味を明かす時が来てしまいました。 それは、神社めぐり。 数年前の伊勢と出雲の遷宮をキッカケに大量の冊子が出回るようになったのだが、浪漫溢れる謎多き日本神話の虜となりさらに神話に出てこない神社の逸話にも興味が発展、神社を尋ねるのが楽しいです。 日本の神様は願いをかなえてはくれませんので、お間違いのないように。 でも感謝する心を鍛えてくれます。ありがたいですね。 さて日本の神様に仕える動物たちを紳使とか眷属などと言い、鶏、狐、牛等々、色々知られていますが、鳥屋にとっては... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/06/29 22:36
思わぬ場所での出会い。   ホンシュウジカ
最近、遠くにうつつをぬかすことばかり考えていたので反省して気になる周辺地区を巡回してきました。 近場のポイントというのは何回も通うためその場所の状況変化に出くわすことも多く、世の中というのはどんな方向にむかっているんだろうとやりきれない気持ちになることも。 いい場所を見つけた、と、喜んでも次の瞬間にはどうなることやらな世の中、道路工事しかり、宅地造成しかり、ソーラー誘致しかり、です。 そんな道路工事中の場所を、終わったかどうか見に行きました。 結果まだまだ終わる様子はありませんでした。 ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/06/10 00:10
街中の小さな川に・・・。      カンムリカイツブリ
さて、今日は気になることがあったので朝一で町中にある近くの川へでかけた。 と、いうのは数日前、仕事に出かけるのに通った時、カンムリカイツブリらしき鳥をみかけたからだ。 冬鳥のはずなのにいまどき?と思い。 ここ数日、気にして見てきたのだが、それ以来見かけない。 見間違いかなあ?でも気になる。 通る時に川に潜っていたらわからないし。 なので、ゆっくり、確認したかったのだ。 いつも通る場所をゆっくり走るが今日も見当たらない、そこでもう少し上流へ行ってみみると・・・、いました。 やはりカ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/06/07 22:47
「ちょっと来い!」と呼ばれて。     キビタキ
日曜はやる事があったので春日井の作業場へ。 朝の起きる時間は決めているので、仕事を始めるには早すぎるため近くの朝宮公園に寄り道です。 駐車場が空くのは7時からとなっているのですが、ラジオ体操に来る人やイヌの散歩の人、あるいはトレーニング人等、利用客が多いせいか、管理の人からのご厚意でしょう、、多分6時頃から開けていてくれてます。 大変ありがたい。 時間つぶしにはもってこい。 しかもこの公園ほどほどの大きさの割には各種環境も揃っていて、鳥見の人にはそこそこ名が知られて来ている場所。 月... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/05/20 21:17
春の妖精。        ギフチョウ
池河内湿原で、鳥に振られたので、帰りに頼みの綱の長良川ふれあいの森へ。 着いた時にはもう13時を回つていたので、あまり時間が無い。 とりあえず急ぎいつも鳥の多い場所を探ってみるが、ここでもダメ。 なんてこったー、と思ったが、実はここには市民に愛されるもうひとつの生物がいる。 この公園には立ち入り禁止区域があり、その看板にはギフチョウの保護のためと書かれていて、いつも目にするので気にはなっていた。 うーん、ギフチョウって、見たことある様な無い様な・・・・、あやふやである。 もちろん図鑑... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/04/17 20:48
冬と夏の交差点。    ベニマシコ&ノビタキ
今回は福井県の池河内湿原を見に行ってきた。 実は先月も行くにはいった・・・、が、舗装道路は快調に走ることができたのだが゜湿原へのは入口の村落へ入ったとたん雪が山盛りでそれ以上行くのが無理だだったのだ。 池河内湿原は福井県にある湿原地で、中央に木道が作られていて自然観察ができるいい雰囲気のところだ。 名古屋近辺の人間は海水浴に水の綺麗な敦賀の方によく行くので、そのとちゅうの近くにあるここは、あまり遠く感じない。 なので山の方へ来たという意識がないが、前回の雪にはちょっとびっくり、やっぱり山... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/04/15 22:50
最後にクライマックス!!     ケアシノスリ
続き。 遠出をするにあたっては、やはり情報を集めてある程度見ることができそうなものには当たりをつけて出ているのですが、現地情報員が゜いるわけでもなく、さらに基本姿勢が自分主義・・・、つまり”自分で探し出してやる!!”なので、現地でも人に聞いたりしません。 もちろん、話しかけてくださる方とは、気軽に話しますし、その中での情報はありがたく頂戴してはいます。 そんなことなので初めての場所では大方ハズレが多いです。 まあ、それも鳥見の楽しみの一つだと思います。 今回も、当たりをつけた鳥たちはい... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/04/05 17:28
白鳥さんからのお願い。     コブハクチョウ
続き。 2日目は朝起きてから海岸側の道を通って干拓へ。 この道はまるで堤防のようになっていてかなり高いところを走っているので河北潟が一望出来て、景観がバツグン!! たいそう清々しい気分を満喫できます。 気分良く干拓へ入り各ポイントを回りながら、昨日来ていなかった北側の排水機場近辺で鳥の気配が多そうなので車から降りて探索。 なぜかやたらツグミが集まっていたり、やはり多いオオジュリンを見たりしながら、河北潟側の堤防道路へ上がって湖側を見ると、何やら白い大きな鳥が・・・。 ハッ、?ハックチ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/04/05 08:10
夕日を浴びておくつろぎ。     チュウヒ
続き。 しばらく堪能した公園をあとにして、いよいよ本命と思われる湖の北側へ向かいます。 橋を渡って干拓地へ入ったすぐに感動。 「スッゲーーー、ひろ〜〜〜〜い・・・。」 地元の鍋田干拓もかなり有名なポイントととして知られる場所ですが、比べるまでもなく規模が桁違い。 こんな場所なら何日も楽しめることそりゃーー、請け合いです。 そもそもいままで走ってきたところでさえ、まだまだ面白そうなところがいっぱいなのに、なんということでしょう、参りました。 しかし、この日はもうあまり時間もないので、... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/04/02 21:38
大迫力ホバリング!!       ミサゴ
続き。 ”こなん水辺公園”にてしばらくオオジュリン撮影を楽しんでいるとき、上空をハヤブサやミサゴが何度も通り過ぎていく姿を見かける。 そういえば入口近くの電線にはノスリが止まって何やらしていたし、チュウヒも飛び去っていった。 チョウゲンボウも通っていったなあ〜〜、流石に猛禽は多い様子。 まあ、通り過ぎていくだけでは、しょうがないし、と思ったら少し離れた場処でミサコゴがホバリングし始める。 このぐらいの距離なら、なんとか・・・とファインダーにつかまえ、しばらく観察していると、ホバをやめて... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/03/30 22:56
河北潟方面へ移動。     オオジュリン
前回の続き。 中食後はむ河北潟方面へ移動。 まずは、そのものずばりの野鳥観察小屋へ。 この手の場所であまりいい思いをしたことはないけれども、初めて行く場所では分かりやすいめじるしではある。 中には観察ノートやら見られる鳥のイラスト等が表示してあり、情報収集もOKだ。 ここでは、ミコアイサのメス(オスはどこ〜〜〜。)、カンムリカイツブリ(夏羽、冬羽)、等を見学。 あし原にかくれるカンムリカイツブ゜リを待っていると何やらちいさい鳥が出入りしているのに気づく。 オオジュリンだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/03/29 23:32
石川県に行ってみた。        ヒレンジャク
連休を利用して、ただ今北陸新幹線で盛り上がっている石川県へ行ってきた。 もちろん北陸新幹線を見るため・・・・、ではない。(北陸新幹線は車の中からチラッと見た。) 以前から気になっていた鳥見ポイント、”健民海浜公園”と”河北潟”を見るためだ。 時期的には渡り鳥の通過地点、健民海浜公園にはちょっと早すぎ、そして冬の猛禽パラダイス、河北潟にはちょっと遅い、とはわかっているが、利用できる連休が、ここしか見当たらないので、しょうがない。 名古屋から実際どのくらいで行けるのか心配だったが、ほぼ全線高... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/03/25 20:42
リクエストでもう一度挑戦!!    オオマシコ
先週でもう最後だろうと思っていたのだが、話を聞いた仲間も、「見たい、連れて行ってくれ。」とのことなので天気もいるかどうかも微妙だが、また行ってみた。 とりあえず前回見た場所までゆっくり歩いて探しているとちょっと前に追い抜いていった人が坂の上の方で手招きして呼んでくれている。 急いでいってみると、今そこに一羽オオマシコがいたよとのこと。 そこは、くしくも先週最後にとどまっていた場所だ。 破の中に入ったとのことなので、他にも丁度来ていた人とその場所でしばらく待つことに。 その人は先週茶臼山... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/03/18 20:34
今年の冬の本命 GET!!      オオマシコ
やーーっと、この冬目的の鳥に出会うことが出来ました。 ここ2〜3年のところ、見られないものかと出かけてみるものの見つからず、歯がゆい思いの鳥、オオマシコ。 情報をいろいろしらべても、大抵は結構な山の中で、この地方でも茶臼山方面が有名なところ。 しかし、冬山に縁がなかった私には雪道はかなりハードルが高い。 何回かは頑張つてみるものの失敗つづき。 そんななか、”長良川ふれあいの森”で見られるとの情報があり、訪れてみるとなかなかアクセスが楽な場所にあることが判明。 もちろん海なし県である岐... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/03/14 23:01
第一羽 田んぼで バトル!!      タゲリ
今年もあちこちへと出かけていますが、なかなか目的の鳥には出会えません。 その上に最近は天気の悪さが日曜周期になってきてままならない、で、2月の15日。 雨の降る中、昼過ぎに鍋田干拓へ「 最近はこここも、ソーラー発電所やら、用水路工事やらとなんだかやな感じで、ますます、猛禽等は見かけなくなってきている。 どんどん行く場所もなくなり、寂しいかぎりだ。 まあ、他にあてもないのでタゲリとハクセキレイが集まっていする田んぼでしばらく普通に撮影してそろそろ、帰ることにして移動すると、農家の方がトラ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/03/02 18:17
ああ-おいとり、こ〜とり。     オオルリ
冬の間アチコチ出かけてゆきましたが、4月、今月はいろいろやって来るはず。 そして、オオルリの情報入り始めたので、近くの公園にも来てるはずと、13日の日曜日にいそいそと出かけてみました。 若干桜も残っている中、朝7時、早速本格カメラマンに出会うと、「オオルリ?」と聞かれた。 どうやら2,3日前桜にとまっている姿が見られたらしい。 その後、張り切って探すものの、やーーっぱり、見つからない。 しかし、鳥の姿は多く、やたらおお騒ぎなヒヨドリ達(ちょっと多すぎてめざわり・・・。)から、川原の菜の... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/04/18 22:41
行動までもまさにパンダ!      ミコアイサ
やっとミコアイサのオスを見ることが出来ました。 相性が悪いというものはあるもので、・・、と言うか私の場合はほとんどのものが相性が悪いようです。 昨年は、パンダガモの愛称で親しまれるミコアイサが、森林公園で見られると聞き行くつもりでいたのに結局機会が作れずに行けなくて、仲間に「おるらしいよ。」と話しておいたら、「見てきたよ。」と言われる始末。 そして今年、琵琶湖でも観察報告ではいる旨が書かれているのに、見たのはメス一匹。 その後前回のベニマシコの帰りに森林公園によって、これたでやっと会える... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/03/07 23:56
ああかいと〜り、こお〜とり〜        ベニマシコ
2月もまともには??1回行けただけ。 思えば去年は冬鳥の当り年だったらしく、いろんな情報がありました。 しかし、時間がなく冬の赤い鳥、オオマシコを尋ねたところ、「来るのが遅かった。」と言われ見ることができず、赤い子への想いが募るようになったため、今年こそはと思っていたのに、オオマシコの情報はつかめず、そんな中、イスカが各地に表れているとのことで、ちょっとイメージに違いを感じつつも、まあ赤い子なので、と行くことに。 このあたりでの、ポイントを検討した結果、段戸湖が良さそうということに決定。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/03/02 19:01
今年最初は一富士、二・・・ワシ??       オオワシ
新年あけましておめで・・・・、って、もうすぐ2月やん!! ご無沙汰してしまいました。 今年も相変わらず休みがつぶ゜れていく中そろそろ限界、ということで出かけることに。 しかし、今年は正月に近所を廻ってもさっぱりだし、情報を探ってみてもパッとしない、見たい鳥は数々あるがどうも今年は今のところ冬鳥不調の様子である。 やっとこさの休みの為、やはり確実な情報源のあるところを選びたい。 いろいろ悩んだが琵琶湖へ行くことにした。 琵琶湖と言えば湖北野鳥センターだ。 と、言っても行ったことはなく... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/01/30 23:31
神様サービス?!            コザクラインコ
なんだか、忙しい時期となり、てんやわんやな毎日。 早めの朝、近所の刈り入れ中の稲田でチラリとノビタキを見つけ、「う〜〜、撮影に行きたい!」と思うのですが、いけない・・・、更に台風がいいタイミングでくるものだから・・・。 そんな私になんと神様からのサービスが。 数日前、仕事現場へ行き、(大工仕事なので建築現場、あちこちへ行きます。)中へ入るといきなり大きな羽音。 ”バサバサバサッ!!”っという方向を見ると、緑色の鳥。 「おおっ、ワカケか?」(ワカケホンセイインコ、野生化しているらしいけど... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/10/21 20:41
キタ------!!こんな所で??        サンコウチョウ
この暑い中、夏鳥たちは避暑地へ着いたと見えて、街中にはいつもの面々しか見かけなくなりました。 世間の同族(BW連)達は、その避暑地へ行く人も多いようです。 かく言う私も、去年からとあるきっかけで、仕事を一緒にしている従業員をバードウォッチングの世界へ引きずり込み、「その責任もあるからなあ〜。」などと理由を付け、ちょこちょこあちこちの有名探鳥地へ出かけたりなんかしている。 しかし、ガイドブックだけを頼りに訪れる場所はなかなかに・・・、冷たいのだった。 そんな中、行く場所に迷い、近場の海を見... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/07/09 22:34
詳細解説!!国鳥様!!        キジU
最近は田んぼも売られ埋め立てられていく姿が多くいやーな気分で、感傷に浸ることも多いのだがそんなことは人の勝手、偽善の最たるものだ、鳥たちにとってそんなことは関係なく埋め立てられた土地が自分たちにとって都合よければ、利用するのみ、日々を生きるのに純粋である。 埋め立ての土が盛られた場所が気に入ったのか、逃げずに堂堂としている子がいたので、あらためて各部をじっくり観察。 実際、国鳥であり、みんな知っている、桃太郎を手伝った立派な英雄なのに、それ程見ようと思わないのはけしからんと思い直してみた。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2013/06/20 18:42
日本の鳥と言えば何!!            キジ
最近はある目的により時間の調整をしながら仕事前の朝30分〜1時間、フィールド通いの日々。 と、このごろ目的以上にうるさい奴等がいる。 さて、ここで問題、日本の鳥、国鳥と言えば何! はい、キジですね、だれかトキなんて、いってませんか? ましてや、他の・・・。 まあいいや、うるさいのは、この国鳥様たちです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2013/06/02 17:52
都市公園で高級食材 Get !! すっぽん
さあ、鳥ブログ再開だあー! と、いいながらいきなりな、チョイスである。 数日前、近くの公園にお昼を食べがてら、鳥見休憩にいってみた。 公園内を一回りするが、何も見付からず入り口の用水で、カワセミ居ないかなあ〜、と除いてみると、ミシシッピーーー!!・・、と思わず叫びたくなるようなミシシッピー率の高さ。 もともとイシ、クサなどの日本勢は控え目で目立たないものだがこいつらの甲羅干しの有様といったら・・・。 最近ではどこの川でもてんこ盛りだ。 そんな中、じっくりと周囲を見てみるとこんな奴も・... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 0

2013/05/27 22:57
花見の使者!        ニュウナイスズメ
先日のこと、予定が次々とキャンセルになり、「よーし、今日は一日ゆっくりできるぞー。」っといつもどおり早起きして?出かけることに???。 月日のたつのは早いもので、この間まで暗かった5時半はもうすっかり明るいありさま、とりあえず公園でも行ってアオバトの美しい緑に浸って・・・、と出かけたまではいいが、ふと気づく。 「まだ桜は残っているし、公園は花見客でいっぱいだろうなあ。」・・どうしよう・・・。 ポクポクポクポク・・・・チーン!! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/04/22 00:56
都市公園U(野鳥のままでいて!!)    アオバト
ちょっと前の寒い朝、また1時間の空きを使って、公園へ。 「さあ、またカワセミと戯れて、テンション上げ上げで、仕事へいくか!!」とデジイチセッティングで駐車場から歩き始めるとすぐに用水路沿いの高い木に、七つほどのハト大の黒いかたまり。 キジバトは足元にうるさいくらいに4羽ほどウロウロしているところを見ると、あれはひょっとして・・・、と確認。 とってもきれいな緑色、アオバトでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/04/08 23:28
都市公園の鳥たち・・・。    カワセミ 他
ここのところまた、時間がとれなく歯がゆい中、また朝の一時、2時間あまりの空きを利用して、今度は作業場近くの公園を探索。 駐車場と公園の間にある用水路にかかる橋周辺でカワセミが見られることは確認済みだが、止まり木もあまりなくエサをとる場面もあまり見ない。 しかもコンクリート護岸なので、警戒されると一気に遠くまで逃げられてしまう。 図鑑には"水面すれすれを飛んで移動する。"などと解説がよくあるが、林ゃ森が隣接している場所では姿をくらませるために、結構林の中を利用することも多い。 こうなるとも... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/04/01 18:30
ウウッ、、ウッ  ウーーー!! な食事。    カワウ
朝日をバックに、かっこいいミサゴの姿狙いだったはずが、朝焼けをはずしついてみるとミサゴの姿もどこへやら。 いるのは、シーバス狙いのルアーマンが大勢・・・。 まあ、私もその仲間と言えなくもないが、彼らはあまりほかの立場の周りの人間には気を使わない連中である。 カメラをセットしているにもかかわらず平気で近寄ってきて前方へガンガンルアーをキャストする行為なんかは、けっしていい気はしない。 自分があちら側の時には、気をつけねば・・・と再認識、まあ、超望遠なので関係ないっちゃーないんだが。 なの... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/03/20 21:43
迷えるタヌ吉。    ホンドタヌキ
今日は空が曇っていて、日の出はムリだろうなあとは思いつつも、少しでも赤くなってくれればと、夜明け前から出かけていく。・・・・バカ。 現場近くの川沿いに来てもやっぱり変化なしで朝日は出てないなあとちと残念に思いかけた頃、道の前方を横切っていく黒い影。 「おっ、タヌ吉!!」 あわてて車を止め、望遠を取り付け土手の斜面を降りていったタヌキを写すと、SSが1/15・・・・、「しまったー、日が出てないんだった。」三脚が使えるデジスコを落ち着いてセットすべきだった。とはいえ後の祭り。 しょうがないの... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/03/18 23:22
♪カモメ〜〜〜 が、飛んだ〜〜!!♪  ユリカモメ
さて、せっかくレンズを買ってホクホク顔なんだが、なかなかタカにはいいシチュエーションでの出会いがない。 しかし、飛んでいるものが、撮りたい。 と、いうことで海岸を訪ねてみるといやー、飛んでる飛んでる。 本当はもっと大型なカモメが撮りやすくていいかな?と思ったが、今回近づいて来てくれるのはユリカモメ達。 彼らはここ数十年ですっかり川の中流域深くまで進出して、通勤途中の汚い川でも普通に毎日見られる鳥ではあるが小型でかわいらしい。 ここの海岸では普通に堤防上から撮影していたが、近いときは4〜... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/03/13 22:00
かっこいいし、優雅な姿!   ハイイロチュウヒ
しばせく飛び出しの写真を撮っていると、やはり完全に飛んでる姿も撮りたいなあと思う必然。 しかし、飛びもの撮りには、まだ一眼レフがいいようで、今使っている古い物ではどうもうまくない。 やはり手ぶれ防止のレンズもほしいし、連写速度の速いボディもほしい、結局一式買うしかないのかな、とあれこれ考えていたところ、そういえば水中用にハウジングに入れてあるカメラって・・・。 そもそも水中では連写なんて関係ないので忘れていました。 EOS50Dは、連写速度 6.3コマ/秒、「お、しばらくこれでいいじゃん... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/02/26 18:55
道路開発工事が、やるせない。    オオタカ
本日の仕事がお客さんの都合により遅めに来てくれとの事。 朝、1時間の空きができてしまった。 通常なら喫茶店でも行っていっぷくするところだが、今日は何だかこの1時間がすごくもったいなく思え、「まあ、一周してくるくらいなら行けるか?」とフィールドを見に行った。 最近マイブームなコチョウゲンボウでも見たいなとよく見るポイントへ急ごうとすると、入り口あたりの木立に黒いかたまりが・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/02/22 00:13
飛びます!! U     ミサゴ
そして、もうひとつ足止めをくうタカがこのミサゴ。 この子も最近は田んぼの電柱のほぼ決まったところによくとまっている。 以前、いつも見られるとして、載せたいっぱい集まっていた場所は工事が進行していなくなってしまった。 なんだか寂しい限りで縁がなくなってしまったなあと思っていたところなぜだかこの子だけが田んぼの真ん中にやってくる。 図鑑には完全な魚食性のタカと書いてあるし、この時期水もない田んぼでいったい何をしているのでしょう? たんなる休憩なのか? それにしては電柱の天辺にとまって周囲... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/02/07 21:49
飛びます!    チョウゲンボウ
ホシムクもあれ以来見かけないままなんかいないか朝早くから動く。 大抵最初のうちはコミミとかハヤブサとか、「探すぞー!」と思うのだが、やっぱり早く見つけたものに時間をとられ、終了するのが、いつものパ゛ターン。 で、またチョウゲンボウのメスにはまってしまう。 この子は、けっこうな確立で同じ場所にいるのでつい見に行ってしまうのだ。 その場所というのは、養鶏場の近辺。 ここには鶏のえさを目当てにスズメとかが、たくさん集まっているのと、おそらく障害物の少ない田んぼの中では比較的有利に狩りができる... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/02/06 23:30
今年は調子いい! 珍鳥?!   ホシムクドリ
おくればせながら、あけましておめでとうございます。 2012年もはじまりはや半月、今年も時のたつのが早い。 今日は少し時間を見つけて鳥を見に行ってみると、相変わらず鷹探しの人が多い。 今年はさらに多いような気さえする・・・・。 自分では全然見つけられないのだけれど。 と、人の少ない方をウロウロしながら、好きなタゲリを写す。 結構、広範囲を動いては止まるを繰り返すタゲリをデジスコを覗きながら追っていると、畦の影から少しだけ黒っぽい鳥の頭らしきものが見えた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/01/16 00:19
旅の先陣。          キアシシギ
さて、そんなこんなで用事すませた後、再び海岸へ戻ってみる。 すると、海からパラセーリング用ののパラシュートみたいなものがたくさんあがっていて、下を見るとウエイクボードのようなものをつけた人々。 これはなんていうものなんでしょう?パラボード?パラサーフィン?初めて見ました。 なんか、限られた趣味を持つ人はそれぞれ集まる場所があるようですね。 こんなとこでこんなことをしているなんて知りませんでした。 さらに、ジェットスキーの連中やら、犬愛好家の団体やらで、人でごった返していた。 これは、... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/08/06 21:59
情報だよりに、初場所探索。          イソシギ
今回は、デジスコのカメラを新調したので、なんとかじっくり撮りたいなあと思っていたところ、時間をやりくりしてフィールドへ。 しかーし、いつもの場所はすでに青々と成長した稲たちが実にすがすがしい環境となっていた・・・・・・、すなわち鳥を探しにくい状態と化していた。 ベテランの方々ならそれでも場所の特定やら、畦なんかねらいでもなんとかするのだろうが、とてもわたくしレベルでは・・・無理!! そして持ち時間はとりあえず午前中3時間ほどなので、迷っている場合じゃない、と、言うことで情報収集であてのある... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/07/30 00:07
保護色って・・・・、素敵だ!    タシギ
チュウシャクシギと遊んだ後、別の区画をウロウロしていると、田んぼの反対側の畦近くに何か居ることに気がつく。 良く見ると水浴びをしているいかにも保護色な鳥、スコープで見てみるがよくわからない、なんとなくシギっぽいような・・・。 らちがあかないのであきらめてしばらく行くと、今度は畦の際から飛び立つ4〜5羽の鳥。 少し離れて降りたのを、確認するとタシギのようだ。 するとさっきのもそうだろう。 以前、見た時は1匹で畦に控えめに隠れていたので、結構集まっていることにビックリだが、そう言えばNET... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/06/03 23:54
そのクチバシ、本当に便利なの?   チュウシャクシギ
しばらく、2匹目のドジョウねらいで、ちょくちょく同じ公園に行っていましたが、あれ以来とくに何も無い。 公園なので管理が入り下ばえの枝が伐採されすっきり状態になったせいか、時期的に移動してしまったせいかはわからないが、さっぱりなのでちょっと時間が空いた午後以前からの場所へ気分治しに行ってみた。 田んぼも田植えが済んでいてキレイに水がたまってすがすがしいなあ〜としばらく行くと、飛び立つケリたちに混じり、ちょっとスマートな鳥を発見。 「おっ、チュウシャクシギがいるじゃん。」としばらく車中から観察... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/05/25 21:20
都市・・・・、田舎・・化?!       イソヒヨドリ
GWくらいはゆっくりするゾ、というわけで串本でダイビングしてきた。 あまり天気もよくなくて水温も低い中、「さっむーー!!」とショップへ戻ってくつろぐたびに、私を悩ませることが。 すぐ外から聞こえる美しいさえずり・・・・・だが、「声が、デカーーーィ!」むむむ。 ショップのすぐ外で囀っているイソッピ君。(イソヒヨドリのマイブーム的愛称。そもそも、鳥好きは愛称をつけたがるものなのだ。こじんてきにも・・・。) 裏の民家の倉庫に巣作りしているので、すぐ近くを、行ったり来たりで、時には1mくらいの目... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/05/20 20:45
THE夏鳥 記念日 U        オオルリ
すでに、GWも終了ですが皆さん、いかがおすごしですか? すでに過去となりましたが、とりあえずご報告。 キビタキを見た公園に、「よし、とりあえず朝のさえずりを聞かなきゃ!」と次の日(4/30)に 朝早く言ってみると、たしかに美しいさえずりは聞こえる・・・・・・が、木の上のほうで゜歌っているため、見えない・・・・・、チェッ!! 仕方ないので、しばらく歩き回ってみたが、何も見つからず、駐車場入り口付近へ帰ってくる。 なんだか予感がして用水路の方が気になり、覗いてみると、なんだか見たこと無い印... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/05/10 22:03
THE夏鳥 記念日。       キビタキ
この時期になるとバーダーのホームページは、夏鳥の話題で賑わいだします。 夏鳥とは夏にかけて日本へ渡ってくる渡り鳥をさす言葉ですが、バーダーのいう夏鳥とは水鳥方面では無く、山や森の小鳥を指して言うのが一般的。 中でもやっぱり代表的なのは、キビタキ、オオルリの2種類。 どちらとも非常にキレイな色合いの鳥でバーダーのホームページにはよく登場します。 この地域周辺をフィールドにしている人達もごく普通に見るような感じで写真が紹介されている。 が、わたくし、この手の鳥を見たことがありません。 「... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/04/29 00:51
都市化・・・か?         ハクセキレイ&ヒヨドリ
最近、鳥たちは都市化が進み、人間に対しての接し方も変わってきているようだ。 名古屋市内、街中のわりには立派な庭の現場にて、休憩時間を過ごしながら、庭に来る鳥たちを観察していると、いろいろなことがわかる。 鳥たちは意外と、お利口さんである。 まず庭につながれている柴犬君。 彼は鳥には無関心で、座ってじっとしていると彼のエサ目当てに寄ってくる鳥たち。 スズメ、ムクドリ、シロハラ(隣の庭の藪の中が気に入っている様子で、そちらから通ってくる。)などが、犬の目の前で、入れ替わりたちかわり、食事を... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/04/24 21:50
たまには遠くの現場も良いね。   マヒワ
近頃街中での仕事が多く、近くの公園もしょぼいものばかりで、つまらない。  チッ! そんな中で、久しぶりに遠くの仕事が数日。(先月の前半のことであるが。) なんと津だ。  津と言えば、あの三重県の県庁所在地である・・・・。 遠い〜、勘弁してくれ〜、とブ〜たれる。 このみち〜は〜〜、いつか来たみ〜ち〜、・・・・じゃない、いつもくるみ〜ち〜・・・なので、仕事な気分になれないのも、いたしかたないところだ。 しかーし、午前中の仕事をしていて、10時の休憩時間にふと窓から外の立ち木を見ると... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/04/11 22:08
幸せの鳥      コウノトリ
先月の最後の連休に潜りに行った時のこと。 友達から古座川にコウノトリがきているとの情報を・・・・。 「見たい、見たい!」と人を引っ張りまわした結果、やっと帰りに見ることが出来た。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/12/07 22:08
今年は見てないチドリ足。      コチドリ
稲刈後の田んぼになぜか水が張られることがあるのですが(田んぼの育成サイクルはわからないのですが広く続く中でも一ヶ所だけということもあり、農家の人の考え方の違いなんかもあるのかもしれません。)そんな場所は水鳥達の格好のエサ場となる様子。 その期間だけでも集まっている事が多い。 7月の終わりころのある日。 そんな場所の一つにコチドリの若鳥達が集合。 ケンカしながらなにやらエサをとりに来ているようだった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/09/13 21:52
新たな世界へ!夏といえば・・の      アブラゼミ
早くもひと夏すぎてしまったかー,っと思ったら最近なんだかやたら暑い。 へんな感じでございます。 さて、夏も過ぎたところで夏の思い出をひとつ・・・・、なんで? 仕事で遅くなって、作業場へ戻ってみると、入り口のロープを張ってある杭に蠢くなにやら茶色い物体。 とりあえず、車を止めて見に行ってみると、ぎゃ〜〜〜〜〜〜!! ・・・・、なんてことはないです。(ちなみに、霊感のない私は夜は全然平気、昔は フクロウの声を聞きに夜の林によくいったなあ〜、そ、そ、そう、声を聞きにいったんです、、探しに行... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/09/08 21:42
公園で見慣れない鳥、シメシメ。       シメ
いまだ通勤導線上にカメラ屋も見つからず海画像はなんともならない状況が続く中、鳥見も御無沙汰、しょうがないので1月の画像ですが、ご勘弁!! 実は鳥見はどこでもできるものなので仕事現場でも気になることは多く、今年初めの1月は場所が公園内の集会所。 当然休憩時間に外で休んでいるとさまざまな鳥を見かける。 常連さんのキジバト、ヒヨドリ、ツグミetcを初めちょっと撮りたいコゲラやシジュウカラなんか、都会といえども公園というのは、結構いろいろな種類がいる。 そんな中、ちょっと見慣れない鳥をみつけ、朝... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/06/28 22:22
タマちゃんに味をしめたけど、地味な日に・・。     ウズラシギ
さて、先日タマちゃんを見かけてから、やっぱり見に行けば楽しい、ことに気がつき、その後現場出が遅めのときをねらい、早朝1〜2時間を利用して何回かタマちゃん探しに出動。 さすがに平日の早朝ともなれば、農家の人も怪しげな(怪しげっていうなあ〜!)連中もほとんどなく気持ちいいものだ。 しかし、そんな時はねらいのものもいないという困った状態。 最近、テリトリー争いでめちゃめちゃさわがしいケリやキジ、ヒバリたちの声ばかりが聞こえるだけ・・・。 そんな中、ゆっくりと道を走らせる私の前にはエサを探しに出... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2009/06/02 18:40
トンビが鷹・・・・・・・・・だった?          トビ
さて、時は少しさかのぼってゴールデンなウィークのお話。 このときも3日からの予定にして楽しみにしていたのに、仕事が押してしまい4日からになってしまう、しかもいつもならば家に帰って一休みしてからが私のパターンなのだが、約束に間に合わないため仕事終了後、現場からそのまま串本へ。 とりあえず高速は混んでいなかったので良かったが、かなりヘトヘトで死にそうな状態なのには変わりないのだった。 そんな思いなのを知って知らずにか、1日のびたお天気の方は、ほぼ雨。 ちっくしょ〜〜〜〜。 そんな2日目のこ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/05/28 22:53
人間って欲のかたまり!!いやだいやだ。       タマシギ
結局、ゴールデンなウィークを過ぎてから休みもなく、近所だからちょくちょくいけると踏んでいた鳥見もご無沙汰となってしまいましたが、やっと行くことができました。 すでに時は五月、ちまたではタマシギの話題があがっているので、見るだけでも、と思い昨年のポイントへ車を走らせると、すでに車が3台ほど止まっていてしかも、外へ出て話をしている状態。 「ありゃ〜、間違いなく、タマシギだなあ。」とわかったが、撮影中に車に通られたりするのは、いやなものなので、タマシギはあきらめて一本はなれた道に止め、セッカが麦畑... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/05/25 22:21
オ〜〜オバ〜ン  コバンがぁ〜 ?!       オオバン。
このところ地球温暖化が騒がれ、海の世界でも今まで見られなかった熱帯性の生物が見られるようになったりして環境の変化に戸惑いがち、これから、どうなっていくんだろう? 一方、鳥の世界でも、現在の環境に合わせた変化というものは現れているようで、今まで見られなかった場所で・・・、という話も上がってます。 このオオバンがそんなタイプ、もともと主に淡水域で見られていたらしいのですが、近年の雑誌記事などで、海への進出が話題になり、実際に海の港内で観察。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2009/03/29 23:26
今日は仕事でしたが・・・。
今日は仕事で、知り合いの家に行ってきました。 ちょっと郊外の方なので、野生のサルがやってきて、屋根の上で宴を開き、暴れまわって屋根の上のカラーベストが破損、雨漏れが心配とのことでしたが、幸いたいしたことも無くて、小一時間で修理も終了。 お客さんも自分の仕事に出かけていったので、その後時間もありそのまま帰るのもなんなので、周囲を散策してみることにしました。 もちろん、作業車で来ているので、機材は一切無いのですがやっぱり基本は観察。 家の前の川沿いに観察していると川の中には、結構な数なカワム... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/03/02 00:46
人工物無し、及び超接近!!         チョウゲンボウ
チョウゲンボウを探していると大抵の場合電線やら鉄の棒やらの人工物がらみ! これは、獲物を探す彼らが見晴らしの利く高い場所に止まるためなのですが、逆に見るとこちら側からも、こういった場所にいる場合が見つけやすいためとも言えます。 しかし、こんな場合見つけても、獲物探し中なためなかなか動いてもくれません、しかも移動すると予測していた近くには降りず遠くへ飛んでいってしまうときが多く、待っていても報われないことが多い。 したがって他のパターンを探すことになります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/02/19 22:44
いつも見られる鷹!      ミサゴ
早いものでもう2月、今年の調子はいかがでしょうか? 年々、鷹たちの出現も少なくなっている状況らしいのですが、最近のことしかわからない私にはピンとこないので、こんなもんかな?って感じ、しかし、ここ数ヶ月だけでも、田んぼや畑の土地が少なくなり、道路工事や工場敷地みたいなものに変わっていくところを目の当たりにしているので、間違いないのでしょうね。 そんななか、立ち入り禁止で距離は遠いのですが、いつもミサゴたちが集まっている場所があります。 (遠すぎて鮮明な画像が写せないのでほぼ見るだけなのですが... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/02/08 18:19
良い年になりますように・・。     ジョウビタキ
新年あけましておめでとうございます。今年もよろしく。しばらく、猛禽一色の役満ねらいになっているので、ちょっと、かわいいどころを、ひとつ。 ジョウビタキのオス。 鳥に興味の無い人でも、この時期になるとよく目立つかわいいこの子が気になったことはあるでしょう。 体色もカラフルで、人の目につくところを飛び回るので鳥見にオススメの子ですよ。 メスは地味目の色合いですが、オス、メスとも体側にある白い斑紋に特徴があり、紋付き鳥と称され、なんだかありがたい感じがとってもgood。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/01/02 12:19
カモ、すっげぇ〜〜〜!!  の、お話。    ホシハジロ
先日はなかなかすごい場面に遭遇し、「かも、すっげーーー!!」っとおもった話を一席。 ある情報筋から朝方は、ハンティングシーンが見られて面白いらしいとのことで、またまた早朝ウイッシュ・・・じゃないウォッチ。 朝まずめの薄暗いころ、着いてそうそうこの間と同じ場所でチョウゲンボウ発見、しかし田んぼの真中にいるこの子を挟んで反対側には先に来ているバーダーの車、よく見ると他にも走りまわっている車が2台ほど・・・、朝早くからみんなバカだねえ〜〜って、オレもその仲間。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/12/16 23:03
夕日に輝くススキの原に・・・。     ハイイロチュウヒ
先週の日曜も午前中から仕事で、少し遠いところまで行っていたにもかかわらず、なんだか無性に鳥見に行きたくなり、仕事帰りがてら、「くそー、日が沈むー!」とすっ飛ばしてフィールドへ。 結局、到着したのが三時半過ぎ、しばらく車でうろうろすると夕日状態になってしまった。 ちょっと撮影には厳しいので、見るだけでもと双眼鏡だけ持って周囲を見るものの気配がない、他の鳥見の人もさすがに少なく、「やっぱ、ダメかなあ?」と思いながらも少し歩いてみると、ススキ原の中の立ち木に黒い影、「おっ、あれタカだぞ。」と、双眼... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/12/10 20:54
やっぱ、かっちょええ〜〜!!   オオタカ 成鳥
な〜〜んと、縁はいなもの、話題に上げたオオタカの成鳥。 「いつ会えるかなあ〜?」なんて言っていたら、あっさり会えてしまいました。 日曜日、どうせ雨降りだしと午前中一仕事終わらせていると、昼過ぎに雨も上がっていい感じに・・・。 買い物の用事もあったけれど すでに2時だしすぐくらくなるからなあ〜、・・・こりゃ、行くっきゃない! と、言うことでフィールドへ出てみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/11/18 23:58
空の王者 (若干) !!  オオタカ
そして、チョウゲンボウの前にはこんな奴も観察、オオタカの若者。 ちょっと離れたところからなにやら小さいタカが大きなタカらしきものにアタックをかけるのを目撃。 小さいのは見慣れているのですぐにチョウゲンボウなのはわかるのですが、ではあきらかにカラスではないあの姿は・・・、近づいて撮影体勢に入ると今度はすぐにカラス達がやってきてしまいました。 暗いながらも何とか撮れたのを見てみると、どうやらオオタカのようです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/11/14 20:53
今年も、がん バットル!! チョウゲンボウVSハシボソガラス
もう11月ですねえ。 最近やや、開き直りぎみな私は何回か海へ行っていますが、写真の整理まではなかなかつかないので、HP更新までふみきれない?! でも、ブログはなんとか・・・。 鳥のほうも時間が無いので、開き直りで仕事前・・・、なので夜明け直後の短い時間にフィールドチェックを敢行、今年も初チョウゲンボウを、観察してきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/11/11 20:18
疲れを吹き飛ばす救世主!!   セイタカシギ
昨日のお昼休み、月初めは郵便物を出しに行かねばならないこともしばしば、現場近くの郵便局を地図で探し、近そうなので歩きで行ってみることに。 てくてく・てくてく・てくてく・・・・てくてくてくてく・・・・って、「トレビア〜〜〜ン!!」じゃない、遠いや〜〜〜ん!! 「くそー、こんなことなら、車で来くるんだったー!ばかやろー、ふざけんな!こっちは疲れてふらふらなんだよー!!」などと、悪態をつきながら歩く。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/10/04 00:13
サーチアンドリカバリー?!      カワウ
相変わらずな毎日で、9月は更新なしかと思われたところでギリギリセーフ?! とは言え、まったく行けてはいないので、過去の画像ですが。 ミヤコドリを見に行ったときの川はこのときかなり浅い状態で、あたりを見回していると、少し上流の方でなにやらおかしなものを発見。 川を横切るように移動する多数の黒い物体が・・・、よく見るとカワウの群れでした。 そして、そのカワウの群れの周囲に集まってくる白い物体・・・・、シラサギ達です。 白黒入り混じって、なかなかの見ものです。 いったい何をしているのか? ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/09/30 21:41
気品を感じさせるキョロちゃん!   ミヤコドリ
ネットに情報が飛び交う時代になり、アウトドアー的な趣味も便利な世の中になりました。 鳥見も以前であれば、日本OOの会、やら、OO保護連盟etc、などに入っていなければ得られなかった情報も簡単にわかるようになりました。 バーダーの方々は非常に熱心な人が多くて、ホームページの更新もマメだし、しかも地元近辺のローカルな話題までも手に入れることが出来るように・・・、う〜ん、時代の流れ恐るべし!! そんなある日、地元バーダーさんのページをチェックすると、記事の中に「ミヤコドリがいました・・・、」とさ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/08/10 22:34
ブレ〜〜メン!!   ケリ、カルガモ、アオサギ
むちゃくちゃあつーーーい!!今日この頃、へろへろになってますが、皆さんはいかが?! 最近では鳥見にいくのもままならず・・・な感じで、古い写真になってしまって申し訳ない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/07/27 18:16
夏の水辺の風物詩、アシ原のオオヨシキリ!
いよいよ、7月に突入、となれば夏!! 夏の風物詩的、鳥をご紹介。 夏の川原や水辺が好きな人にはおなじみ、アシ原なんかから聞こえてくる「ギチギチ、ギーギ、ギョギョギョ、ギー!!」などと、大きな鳴き声。 この声の主がオオヨシキリと言う鳥です。 声のする方向を探すのですが、私にはなかなか見つけられない、縄張り主張のために当然高いところで囀っていると本にも書かれているのだが、「う〜〜ん?!」 今回もどうせわかんないだろうと思いつつ、距離のわりに近くに聞こえる声を追っていると・・・・「ん、あ、... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/07/01 21:23
鳴かずんば、鳴かせてみせよう、・・・・・オスキジ!
もう、6月も終わり夏の暑さがやってきます、いつもなら、「潜らなきゃ、やってらんねえ!!」時期なんですがねえ・・・。 と、言うことで春を惜しんだ画像 ”菜の花にキジ”を、どうぞ。 彼らも、調子のいい日悪い日はあるようで、縄張り宣言の高鳴きも、うるさいほど聞けるときもあれば、「今日はどうしちゃったのかなあ?」なんてときもあります。 この日は、絶好調に鳴き争ってました。 キジの鳴き方はよく、「ケン、ケーン。」などと、表現されているようですが、私には「きょっ つ、きょっょょーー。」などのように... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/06/30 23:26
ヒバリちゃんのかわいい姿?! ヒバリ
いつ行ってもフィールドで数の多い鳥はカラス達、目立つ鳥はキジとケリ、しか〜し地味なんだけど、その両方の要素を併せ持ち、コンスタントにいるのは実はヒバリ達なのです。 地形的にヒバリには住みやすい環境が整っているようで、車で走っているとしょっちゅう道路の端から飛び立っていく姿が見られます。 どうも、道路わきのまばらに草が生えている場所がエサを採りやすいようで、見えるところに出てくる奴も多い。 そして、車にもなれているし、エサ探しに未練があるのかゆっくり近づくと逃げない個体もよく見かける。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/06/27 21:06
ジャパニーズ白孔雀 !!  チュウサギ
今年も実は高速インターチェンジのサギ達は、着々と子育てをしています。 集まり始めたころのチュウサギ達は繁殖の夏羽のため背中と胸にレース状の非常に綺麗な飾羽というのが付いていて背中の飾羽を時折、孔雀のように広げる動作が見られ、とても美しく見栄えがあります。 まあ、なかなか上手に撮れないんだけど・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/06/21 21:25
なにが珍しい・・・・? タマシギ
現在の田んぼは田植えも終わりすがすがしい緑に包まれて気持ちいい。 しばらく前のそんな田植え直後のフィールドに、タマシギが入った(業界用語?新しく姿が見られることを、みんな入る、と表現します。)との情報をネットで見つけた。 第一印象は「ふ〜ん、タマシギかあ〜?!」って感じでしたが、しばらく鳥の本ばかり読んでいた情報を徐々に思い起こしてみると、その手の本、いやその他の変わった生物なんかを載せている本にいたるまで、いろいろな本にその都度登場するその名前・・・、「う〜ん、だんだん見たくなってきたぞ。... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/05/26 22:27
午後の優雅なバードウォッチングーで、ベリーグー! イソヒヨドリ
GWは3,4と串本へ行ってきました。 今年もシーズンイン!!  と、言いたいところですがちょっと例年どおりには行けそうもありません、さみしいことです。 それはさておき、今回3日はいつもなら3ダイブ行くところを2ダイブでやめておき、午後からショップの休憩用ベンチに座り、お気軽バードウォッチングとしゃれ込みました。(ショップにはいい迷惑?!  ごめん。) 昨年も挑戦したのですが、串本へ行ったらショップのすぐ近くで見られる撮りたかった鳥が2種類いて、そのひとつがこのイソヒヨドリ。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/05/11 21:52
デジスコ本領発揮!! アオサギ
カワセミ撮影で”石化け”の奥義(オイオイ。)を使い、じっとしている私の前、かなり近くにアオサギが舞い降りました。う〜ん、さすが奥義。(オイオイ。) デジスコをはじめてからネットで見るようなシャキッ!とした画像が撮れなくてやや不満に思っていたのですが、やっぱり最大望遠で、そこそこの大きさにしか撮れない距離では当たり前だったのですね。 接近戦で撮ったアオサギのドアップ、へんな顔ですが、なかなかシャープじゃないですか、嬉しい!! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/05/09 23:03
普通種!なのにチョーー美しい。 カワセミ
鳥見に人気な青くて美しいカワセミ。 普通の人と話をして、意外と普通に見られることを告げると「えー、そんなところでー?!」とビックリされることが多いけれど、ホントーっに普通種で、見るだけなら家の周囲に出かけていくとこだけでも、5〜6ヶ所あります。 最近ものの2〜3分の場所でも発見しましたよ。 大抵の人は「カワセミって、水のきれいなところに住んでるんじゃないの?」と言われますが、そんなことはありません、もちろん魚も住んでいないような汚さではいけませんが、水が濁ってなくて透き通ったところに、と言... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/05/07 23:33
今回は魚だ!! WILD CARP
先々週の日曜日。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/04/23 22:00
バトルフィールド 2  ケリ VS キジ
前回のキジ達は、特に決着がつくでもなく、「おう、今日はこの辺にしといてやるゼ。」・・・てな感じで別れたように見えましたが、それぞれの方向へ行くなか、一匹が田ンボの中央に向かってきたなあと見ていると、どこからともなくけたたましい声が・・・!! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/04/07 00:22
バトルフィールド 1  オスキジ
30日の日曜、昼から雨だと言う予想の中、少しでも写してみたいと、フィールドへ出て「なんか、いないかな〜!」と物色していると、耕しなおした田ンボに、2匹並んで歩いているオスキジを発見。 「ふ〜ん、今日は2匹で、まだ仲良くしてるんだ。」と車をフラフラ(オイオイ。)走らせながら眺めていると、なんだか様子が変・・・? いままで集まってはいましたが、なんとなくバラけていて、ゆったりした感じを受けたのに、今日はお互い接近したまま、視線をそらさずに平行移動、時折両者とも体を低くして身構えるようなそぶりさえ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/04/01 23:30
秘密兵器導入!! チョウゲンボウ(ちなみにメス)
も〜〜う、ダメです、困りました。 冬場のオフシーズントレーニニングと思い、はじめた鳥見でしたが、後戻りできなくなってきました! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/03/27 22:34
テリタママタリテ! ウグイス
前回の梅にメジロは、フィールドではよく見かける風景。 それというのも、メジロは花の蜜を吸うのが好きなせいなのですが、では昔からよく言われる組み合わせ”梅にウグイス。”と言うのはどうでしょうか? 現在、梅のある場所は整備がなされていて開けた場所にあるのが常識のようになっていて、 藪の中に住むウグイスが、とまっているのは不自然なので、メジロの見間違いだと言う人がいます。 この言葉に自分もなるほどと思っていました。 実際、さえずりの時には木や枝の先の高いところで姿を見ることはありますが、間近... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/03/25 22:46
春です!!梅にメジロ。
春です! 今通っている現場には、大きな庭があって、立派な梅の木があるのですがいつもメジロ達がおいしそうに蜜を吸いにきています。 この鳥は比較的人を恐れないので、じっとして観察していればすぐ目の前まで近づいてくることもしばしばで、カメラのレンズ最短距離以内まで入ってきてしまうことさえ多く、うれしいやらなんとやら・・・です。 群れで行動していることが多く、時々、移動するときに取り残されてしまう子がいるので、どうするのかとみていたら、置いていかれたことに気づいたとき周囲に向かってさえずるように鳴... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/03/13 22:19
冬の間は仲良しこよし?! オスキジ
さあ、もう3月に入ってしまいました。 あったかい日も増えてきて、先週ヒバリの初囀りも聞いてきましたよ、いよいよ春です。 でも、画像は冬のまま・・・・。 繁殖期にはテリトリーの確保で喧嘩ばかりのオスキジ達ですが、冬場はなぜだかこんな感じで仲良く集まって過ごしています。 特に夏場の確執も無く、やるときはやる!やる必要の無いときは仲良くする!とピシッとしていて、いい感じ。 人間もこうありたいものだ!!とオスキジの行動い学ぶのでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/03/02 22:20
宿敵ハシボソガスを撃退!! チョウゲンボウ
最近、仕事の事情が変わって、近場の鳥見でさえなかなかいけない始末・・・・シクシク。 なので、ストックからの更新が続きます、ごめんなさい! さて、以前にも書いてご存知のとおり、タカをめのかたきとばかりに追いまわす、カラス達、(ここにはハシプトガラスもハシボソガラスもいますが、数も多く執拗にちょっかいをかけるのはハシボソの方。)ハヤブサほどの大きさがないチョウゲンボウちゃんにとって、カラスの襲撃は悩みの種である。 数羽まとまって、ちょっかいをかけることが多く、大抵の場合チョウゲンボウがしばらく... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/02/21 22:55
チョンマゲのお武家様! タゲリ
冬の田ンぼはさびしげですが、フィールド周辺の田ンぼは、なんだか盛んに耕運機などによって耕されていて意外とにぎやか、肥料等を土に混ぜているのでしょうか? 内容は不明ですがこんなに寒い時期でも仕事に忙しい農家の皆さん、本当にご苦労様! そんな状況で一見、何もなくなったように見える土地にも土がかき混ぜられた結果、中に住んでいる生物が露出して、その獲物目当てに鳥達が集まってきます、農家の人は鳥達にとってはおいしい料理を提供するカリスマシェフといったところ、鳥たちもどこで判断するのかお百姓さんには警戒... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/02/03 21:42
疾風のハヤブサ!!
ある風の強い日に低空で畑の上を飛ぶ、あきらかに鷹だとわかるシルエット。 そもそも彼らは風を利用するように飛んでいるのが好きなようなので、流れるように飛ぶ姿でもそれと認識できる。 翼の形がもともと高速を出せるような構造となっているため、カラスのような万能タイプの翼で、風に対して無理矢理突っ切っていくような真似はきらいのようだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2008/01/16 23:40
冬枯れの鷹(の)狩り!!  ノスリ
やっぱり鷹は、かっこいい! あれ以来、ちょくちょく”鷹狩り・・・・?”(意味が違う?もみじ狩りみたいな意味っす。)にでかけてしまう、そして意外とさまざまな種類のタカ達が来ている事がわかり、見慣れてくるとただ気づかなかっただけだとわかる、近寄る前に普段見るハトだのカラスだのetcと決め付けてよく見ないことが一番の原因だったのだ、不思議なもので一度見つけると遠くに飛んでいる姿やシルエットでも、なんとなく分かるようになるものでそうなるとなかなかおもしろい。 ただ今、おそらく5〜6種類を見ていると思... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/12/31 22:49
わる〜い目つき! ハシビロガモ。
冬と言えばカモの季節、なぜならば留鳥であるカルガモのほか、ほとんどのカモは冬鳥として日本に渡ってくるから、よってこの時期にはたくさんの種類のカモを見ることが可能。 とは言え種類の多いカモのこと、もちろん私も識別は苦手、しっかり勉強しましょう! 昼過ぎに見るとほとんどのカモが首を後ろ向きにクチバシを体の中に突っ込んでお休み中、なんだか顔が有るのやら無いのやら状態でわけがわかりません。 しかし、目だけは開いて警戒しているのでそのままの状態でも距離を取って離れていってしまいます、そんな中車を止め... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/12/17 22:01
タカ(鷹)望みしてもいい!! チョウゲンボウ
ダイビングシーズンも終了、久しぶりにバードフィールドに出かけてみました。 すると他の時期とは違い、明らかに同じ目的を持つであろうあやしげな車(あやしげって言うなあ〜〜。)が、そこかしこに多くなっていた。 そう言えば、この場所は鳥見人には全国的にも有名なフィールド・・・・・・・のごく近くだった、しかも冬場は渡りや山から狩りのため降りてくる鷲鷹類やフクロウ類などの猛禽類が現れることで知られていたのだ。 ものすごい機材を三脚に立てて狩場であろう場所に陣取っている人や、車をブラインド代わりに車内で... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/12/02 22:16
”都市型キツツキ!! コゲラ”
さて昼休み公園シリーズ(なんじゃ、それ?)。 春先に公園で見つけて「撮影するゾ!」と意気込んでいた、目的の野鳥をついにCATCH!! それはこの”キツツキ”です。 コゲラというキツツキのなかでは一番小さな鳥なのですが、名古屋市内の公園で見られるなんて、正直、最初はびっくりでした。 2回ほど見かけた後、しばらく見なくなっていたので本で調べてみると、もともと山に住んでいて、寒くなると里へ降りてくる”漂鳥”というタイプらしいとのことで「ああ、もう山へ帰ったんだ。」と納得していたら、再び見かける... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/07/31 21:57
”近くて遠いパートナーバード、スズメ!”
画像がたまっているのでしばらく過去ネタですが、ごめん。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/05/24 00:19

トップへ | みんなの「写真」ブログ

ご近所フィールド 写真のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる