私にも見えるはずだ。   メボソムシクイ

やっぱり時間がないと言うのはあせるう。 広範囲に探していくというわけにはいかないと判断して、松林を飛び回るムシクイを観察することに。 そもそもムシクイ好きになったのも、ここの島のおかげ。 接近して見ていたらとってもかわいいことに気づいた。 しかし、そっくりさんで名を馳せているこの子達、見分けるのは困難。 基本3種類(エゾ、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

続、舳倉島。    チゴモズ

舳倉島のお話も終了したし、そろそろ他のことかな?と思ったあなた・・・あまーーーい! 写真の整理をしていたら、なんだか気持ちがアゲアゲモード。 で、5/22に日帰り舳倉島へ、行っちゃいました。 島にいられるのはたったの3時間半、全くあきれてしまう。 1ヶ月過ぎると結構様子は変わっていて、ショートカット用の藪の小道は草ボウボウで入れ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

モグラたたき    ムジセッカ

5/3日第2話 GW舳倉島編 最終話(いつまでやってんだって話か。) 最後は”モグラたたき”の結果。 2日後半以降、草原ブッシユ地帯を徘徊しながらブッシュから出ては引っ込む鳥を撮影し続けました。 ちなみにここへ来るような人たちが気づかない筈はないと思うのですが、そんなことをしているのは私ひとりきり。 おそらくほぼウグイスだと断…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

瑠璃三鳥。   コルリ

5/3日第1話 朝、本日は船が出ることを確認し最終日をかみ締めつつ探鳥。 4日目ともなるとさすがに島にいるものはあらかた見尽くすたかなあ~と言う感じ。 島の中央を通るメイン道路といったところの林の中を歩く。 いつも常に鳥屋がいると言ってもいい道だが、誰とも会わずおよそ島の中心くらいで、道の端に青い鳥。 また、オオルリが地上に降…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

珍しぃ・・くないの?   コホオアカ

5/2日第5話 他では珍しい鳥のコホオアカ、実は今回初日から一応は観察していた。 初日雨の中、ノジコと一緒に飛び立つコホオアカ。 この時は近寄れなかったので距離がある上で慎重に撮影。 撮れただけでも良かったとこの時は満足していた。 2日目、港を徘徊、道端でコホオアカを発見。 よし、こんなチャンスは無いぞとばかり座りこんで鳥目…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ホバリング   エゾムシクイ

5/2日第4話 移動中、民家周辺を通りがかると家の脇に生えた中途半端な高さの植物にしきりに飛び上がって何かを捕食している様子のエゾムシクイに出会う。 こちらを気にする様子は全く無いので近くから観察。 自分の背丈よりも少し上に何かの虫がいる様で、しきりにホバリングあるいは途中につかまろうとするのだが、茎が細いせいなのか止まりきれ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

謎の物体?    アリスイ

5/2日第3話 鳥を探し出すときに動いた鳥がとまるのを待って確認、あるいは鳴き声を聞いて場所を特定、と言うのが普通ですが私の場合かなり耳がやられていて連れに「ほら、この鳴き声。」といわれてもほとんどわからないときが多い。 調子がいいときや、距離が近ければそれなりにわかるのだが、かなり不利。 目のほうもどっこいなので、調子がいいこと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more